FC2ブログ

ルー様、二度目の手術です

久しぶりの日記です。

パン君、術後経過は順調で、今日は3回目のホルモン注射を打ってきました。
毛もすっかり生えそろい、放牧中のマーキング行為もなくなりましたv
そして、体重も元通り…

1.84kgの大台に乗りました(^_^;)

三ヶ月の間に、キミはどれだけ太るんだ…
さすがに、体重が重すぎるとのことで「少しご飯を減らしましょう」と言われました。
ご飯の量は、パンよりルーの方が食べてる気がするんですけどね…
そして、同じケージで暮らしてるので、ちょっと難しいのが現状です…


問題は、ルー様。
二週間ほど前、左上の乳首が鬱血している事に気付きました。
少し様子を見ていたんですが、だんだん肥大し、以前首にできた出来物みたいになってきて…
嫌な予感がしたので、パンのホルモン注射の際に診て貰いました。
どうやら、しこりが出来てるみたいで…
はい。乳ガン疑惑です。
前回の事があるので、速効で手術を予約。
明日、手術です。
その後は、病理検査待ち。
ルー様は外部に色々できるねぇ…
スポンサーサイト



パンの経過

パン君、無事に手術が成功しまして、8/29(月)に退院しました。
右副腎は、1cm切除。
脾臓は、17cm全摘出しました。

そして、9/4(日)の今日、一回目の抜糸を行いました。
25針縫ったんですが、その半分を抜糸。
来週、残りを抜糸します。

病理検査の結果も返ってきました。
脾臓は、腫瘍性病変は見られず、悪性所見なし。
結果「過形成」という診断結果になりました。

そして、問題の右副腎。
副腎皮質由来の、悪性腫瘍性病変が発見されました。
結果「副腎皮質腺癌」という診断結果に…
腫瘍境界は不明瞭のため、癌部分が摘出出来ていない可能性は大。
幸いというかなんというか、脈管侵襲は見られなかったようなので、今のところ、すぐに転移…って事はなさそうです。
ただ、癌って事は間違いないので、いつ転移するか分からないのが現状です。

また、全摘出出来ていないので、今月からワクチン注射でホルモンバランスを取っていく事になりました。
パン君、闘病生活開始です。

現在、体重は1.34kg。
手術前は1.4kgでしたので、減ってはいますが、退院日は1.28kgだったそうなので、順調に増えてます。
体重面は、問題無さそうですね。

手術日決定

パンのホルモン検査の結果が返ってきました。
エストラジオールだけ、異常値。
エストラジオールは、性ホルモンですからね…
オス返りの影響はコレかな…って感じです。

結果が返ってきたので、脾臓切除手術の日が決定しました。

8/23(火)に、脾臓切除及び右副腎切除を行います。
右副腎に関しては、開腹後、位置によっては一部切除ではなく、全摘出になります。
切除した献体は、病理検査に回します。
悪性じゃなければいいんですが…


しかし、一体手術費にいくらかかるんだろう。
お母さんは財布が心配だよ、パン君(^_^;)
節約せにゃ…

ちなみに、アルは治療終了です。

パンに色々見つかりました

ルーは五歳、パンは四歳。
色々出てきたな…と、しみじみ。

○ルーウィン
・8/14に抜糸
・体重は0.72kg。元々痩せてるし、夏太りするタイプなので、問題なし

○アルディート
・経過良好。
・一週間点眼し、様子見。
 (目が傷ついてる時点で、すぐに点眼してたのが良かったみたいです。
  我が家には、常に抗生物質の点眼薬を置いてあるので…
  フィーネとアルは、同じ点眼薬なので、二人とも涙が凄い時に差してます)

○パン
・じっくり考えると、パンの行動が発情行動と似てるのに気付く
・ノーマルフェレのいたモグラままの話しを聞き、検査を決意
・精巣が残ってる可能性は低いけど、レントゲン、エコー、ホルモン検査をしてもらう事に
・結果、精巣は見つかりませんでした

・が、右副腎肥大と脾臓肥大発覚

・右副腎は、2cm近くになってました…
・副腎から出るホルモンに、雄性ホルモンがあるらしい
・もしかして、副腎のホルモンのせいでオス返りしてるかも…って事に
・すぐさま、献体をホルモン検査に出して貰いました
・結果次第で、脾臓の治療に入ります
・多分、1~2週間後には、手術かな…
・皮膚病は、シャンプー療法継続です

パン、ちょっとピンチです。
ってか、また右副腎?って感じです。
右副腎は、リスキーだから、手術できないんよ…

ってか、うちの子達二人とも、右副腎肥大にも関わらず、脱毛無し!
見た目に変化ないから、本当に分からりませんでした。
今回、思い切ってレントゲン撮って良かった…

取り敢えず、目下は脾臓の治療です。
エコーで見たけど、かなり肥大してました。
今は、刺激を与えないように、そ~っと生活してもらってます。

そんで、オス返りして、ルーを襲うので、半分別居状態。
我が家は、ケージが2つないので、パンは半日はキャリーで生活してます。
パンの場合、トイレに行きたくなると、自己主張するので分かるんですよ。
キャリーでの生活が長くなってきたせいか、パンの家はキャリーになってきてます。
キャリーに入ると、爆睡するパン。
キャリーの方が安心するらしいです(笑)

子供達の通院いろいろ

前回の通院から、色々ありましたので、箇条書きでザッとまとめます。

○ルーウィン
・首の左側に、できもの発見
・パンに噛まれた後が化膿?って事で、一週間消毒と抗生物質で様子見
・一週間後、全然変わらず。パンも噛むって事で、手術して切除することに…
 手術と一緒に、血液検査も実施。
 費用:諸々で5万くらい
・5針縫いましたが、経過は良好。
・1つ縫い目が取れちゃいましたが、経過は良好。
 一週間後に抜糸です(手術からは二週間後)
・病理検査の結果速報→悪性腫瘍でした
・転移性は低いとの事で、今後経過観察を続けていく…と、なりました。
 (転移するとしたら、リンパらしい…)

○パン
・尿検査→異常なし
・前々から気になっていた、皮膚病と思しき症状が悪化
 (ふけみたいなのが、いっぱい出るの…)
・まずは、抗生物質で様子見。ついでに、ノミ・ダニ、カビの検査も実施→異常なし
・一週間後、効果はあまりなく…抗生物質+かゆみ止めの薬に切り替え
・更に一週間後、あまり効果無し。シャンプー療法を試してみる事に…
 (シャンプーは、病院で処方された薬用シャンプー)
・効果覿面! ふけが出なくなりました。
・一週間に一度シャンプーして、様子を見ることになりしました

○アルディート
・10日に左目が濁っているのを発見!
・バイキンが入るといけない!って事で、家にある抗生物質の目薬を差して様子見
・次第に、濁りが薄くなっていき…
・検査して貰いましたが、傷ついた角膜が治りかけとのこと
・抗生物質の目薬+角膜の再生を促す目薬を処方されました
・一週間後、経過観察

フィーネは、変わらずです(笑)

| NEXT≫

プロフィール

ルーパンママ

Author:ルーパンママ
ルーパンママです。
今はルーウィンとパンの2フェレと一緒に暮らしてます☆
08年8月末に、チャイクレのフィーネも仲間入りし、09年9月には猫のアルディートが加わりました♪

最近の記事
いくつになったの?
カテゴリー
最近のコメント
リンク
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索