スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

本日、我が家の長女ルーウィンが虹の橋を渡っていきました。
享年7歳8ヶ月でした。

ルー様の最期

昨日の夜から小さな発作が続いていて、ちょっと不安を抱えつつ就寝。
今朝も同じように小さな発作を起こしていて…
かと言って、仕事も休めなかったので、母に「何かあったらすぐ連絡してくれ」と言って出社しました。

午後になって、母から「声を上げる発作が起きた」と連絡が入り、急遽帰宅。
そのまま病院に行って、診て貰ったんですが
「検査しない事には、発作の原因がわかりません」
と言われ、そのまま検査して貰うことに。

検査に一時間くらいかかるとの事で、一度ルー様を預けて帰宅する事にしました。

それが、ルー様が自発呼吸をしていた最期の姿となりました。
家に帰る途中で病院から連絡が入り、すぐに戻ると…

そこには、手術台の上で横たわるルー様の姿がありました。

もう自発呼吸が出来ておらず、心臓もなんとか動いている状態。
まるで、私と母の到着を待っていたかのように、心臓がゆっくりと止まり…

そのまま息を引き取りました。

先生に
「よく頑張りました。どこが悪いとかではなく、全身悪い中で、本当によく頑張りました」
と言われました。

ついさっきまで、生きていたのに…
最期に検査室に運ばれるルー様が、大きな声で鳴いたのが耳に残っています。
「連れていかないで!」
って悲鳴だったのかな…って思うと、病院に残してしまったのが悔やまれます。

母には
「お姉が来るのを待ってて、それで安心して逝ったのかもね」と。

パンの時は、最期を見取ることができませんでした。
ルーは、見取ることができたかな…

私にとってルーは、一番最初の娘でした。
お転婆で、マイペースで…
小さな体だけど、パワフルで…
フィーネの教育係でもありました。

息を引き取る前日まで元気で「8歳まで生きるかな」って話していたのに、
逝く時は本当にあっと言うまで…

まだ逝ってしまったのが信じられないけれど、
冷たくなって、動かない体が、真実を伝えてきます。

明日、火葬場に行って来ます。
パンの時は行けなかったので、今度はちゃんと見送ります。
きっと、パンが迎えに来てくれると思います。

ルーウィン。
私の最愛の娘。
最期まで本当に本当にありがとう…
スポンサーサイト

訃報

今朝、パン君が虹の橋を渡っていきました。
享年6歳。
約1年半に及ぶ闘病の末の最期でした。

ここ2、3日、少し元気が無くて…
自力歩行、自力給餌は出来るけれど、トイレに入れずに、トイレ手前に敷いてあるトイレシーツでトイレをしてしまう状態でした。
(トイレシーツでトイレをしてしまうのは、ここ2週間くらい続いていましたが…)

昨夜も体温が低下してて、ヒーター前で温めてあげたら元気になって、お気に入りのぬいぐるみを運ぶくらい元気だったんですが…
今朝7時、息を引き取っているのを母が発見しました。

母が起きた4時半には、まだ息があったそうです。
私が見た6時では、まだ息はしてた気はします。
ちょっと背中が冷えていたので、ハンモックの中に入れてあげました。

たまたま今日は家を出るのが遅くなってしまって、いつもより10分くらい遅れて家を出ました。
その直前に、ルーかパンが鳴いたんです。
パンが私を引き留めたのかもしれないし、ルーが旅立とうとするパン引き留めようとして鳴いたのかもしれません。
真実は分かりませんが、その時の私は「ルーかな?」と思って、特に気にも留めず、家を出ました。
駅に着いて携帯を見たら、母から「パンの心臓が動いてない」とのメールが…
急いで戻ったけれど、パンは既に旅立った後…
まだ体は温かかったけれど、後ろ足は冷たくなっていました。

だんだんと冷たくなっていく体を抱きながら、病院に向かいましたが、パンが息を吹き返す事は無く…
心拍停止を確認して貰い、体を綺麗にして貰ってから帰宅しました。

仕事から帰ってきて、キャリーで寝ているパンは、まるで眠っているようで…
なんで目を覚まさないのか不思議なくらい。
でも、冷たい体が、そこに魂が無い事を物語っています。

たった一人いないだけで、家が急に静かになりました。
パンと一番長く時を過ごしてきたルー様は、ずっと眠っています。
喪に伏しているかのようです。

パンの最期

パンが息を引き取るとほぼ同時に雨が上がり、空には青空が広がっていました。
まるで、空がパンを迎えに来たように…

どうしても仕事が休めず、やっと休み取れた月曜日まで保たないだろうから…という事で、明日母がパンを火葬場に連れていってくれます。
私がパンの姿を見れるのは、明日の朝が最期。
今日の夜は一緒に過ごそうと思います。


パン君、たくさんの幸せを、喜びをくれてありがとう。
私は貴方を幸せにする事が出来たでしょうか?
貴方の事は一生忘れません。
本当にありがとう。
またいつの日か会えるといいね。

脅威の回復力

昨日はグッタリしていたパン。
今日は、脅威の回復力を見せました。
病院の先生も驚く程の回復力。
昨日の状態を見ている先生でしたので

「申し訳ないけれど、昨日はあのまま逝ってしまうのではないかと思っていました」

とのこと。
それ程、先生でも手の施しようがない状態だったのでしょう。

回復が見えたので、今日は血液検査、レントゲン、超音波の検査が実施されました。
結果、

・右副腎、左副腎共に以前より肥大している
・前立腺肥大は、ホルモン注射の影響か、縮小している
  →こちらの経過は良好
・腹水が溜まっている(←太っているため、触診では分かりにくいらしい…)
・胸に影が見える

との診断が下されました。
脳への転移は、レントゲンと超音波では分からないそうです。
今は薬でなんとか現状維持出来ている状態でしょう…とのことでした。

もう手術が出来るほど、体力は残っていません。
あとは、薬を少しずつ減らしていって、どこまで減らせるか…というレベルだそうです。
いつ何があってもおかしくない…という状況は変わってません。

が、2人はそんな事を感じさせないほど、いつも通りに過ごしています↓
20120829_パン
いつまでも仲良くね☆

いよいよ…

久々の日記です。
が、暗い内容です。

パンがそろそろ危険な状態になってきました。
今日、様態が急変し、母が病院に連れていきました。
たまたま今日私は仕事で帰宅が遅く、異変に気付いた母が慌てて病院に連れていってくれました。

最初は、ちょっとグッタリしていただけだったそうです。
様子を見ていたところ、涎がだら~っと。
これはマズイ!と病院に電話して、すぐに連れていこうとしたところで失禁。

病院に着いても、グッタリとしたまま動かず…
左前足と左足が完全に動かなかったそうです。
先生曰く「おそらく、転移が脳までいって、左半身不随状態になっているんでしょう」とのこと。
取り敢えず、栄養剤の点滴と、ショック剤的なものを投与して帰宅してきました。

今は大分元気を取り戻しています。
ほとんど動かなかった左前足は動くようになってます。
左足は動かないものの、体温は戻ってきています。
ご飯を食べる気力はあるようで、一生懸命ご飯を食べてました。

おそらく、もうパンの余命は長くないでしょう。
でも、彼は一生懸命生きようと頑張ってます。
ご飯を食べれなくなったら…いよいよかもしれません。

頑張れ、パン!

実質的な最期通告な感じ

土曜日は、パンとフィーネの病院に。
フィーネは、フィラリアの薬を貰うために、血液検査。
パンは、ホルモン注射+経過観察って事で、血液検査、X線、超音波検査を実施しました。

フィーネは全く問題なし。
肝サポ食べてるおかげか、肝臓の数値変動も無くなりましたv

問題はパン。
検査後、診察室に入ると、院長先生が「…あまりよくない結果です」と口を開きました。
左副腎、肝臓は問題なし。
しかし、昨年切除した右副腎が、再び大きくなっていました。
そして、ホルモンバランスが崩れている影響で、前立腺も肥大。
3cm×2cmと、かなりの大きさになっていました。

更に、リンパにも転移の可能性があるとも言われました。
副腎肥大って、言うなれば癌ですからね。
転移のおそれは当然あったんですが、現実になってしまったようです。

積極的な治療法としては、もう一度お腹を開いて、右副腎を少しでも切除して、他の内臓に転移が無いか目視確認することが上げられます。
けど、完全な切除が出来ない以上、完治はありません。

もう1つの治療法は、今まで通りホルモン注射を続けて、ステロイド等で他の臓器の肥大を留めるって方法です。


…パンは、五歳。
フェレットの寿命は8年と言われていますが、8歳まで生きる子は少ないのが現状です。
多くの子は、5歳前後で病により命を落とします。
パンもいよいよか…って、感じです。

体への負担を考えると、パンのお腹を開く気にはなれません。

なので、私の選択は現状維持です。
これ以上悪化する事がないよう祈ります。

| NEXT≫

プロフィール

ルーパンママ

Author:ルーパンママ
ルーパンママです。
今はルーウィンとパンの2フェレと一緒に暮らしてます☆
08年8月末に、チャイクレのフィーネも仲間入りし、09年9月には猫のアルディートが加わりました♪

最近の記事
いくつになったの?
カテゴリー
最近のコメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。